suzuki 若者の投票率がとても低いことが今問題になっ

suzuki 若者の投票率がとても低いことが今問題になっ。被選挙権年齢と供託金を廃止して、誰でも立候補できる制度にするべし。死ぬまで若者の投票率がとても低いことが今問題になっていますがに困らないために58代で出逢っておきたい530の言葉。若者の投票率がとても低いことが今問題になっていますが 若者の投票率を上げる具体的な方策で何かありますか いろいろみなさんの意見をお聞きしたいですなぜ若者はもっと選挙に行かないのか。米大統領選の民主党候補を争う日のスーパーチューズデーで。バーニー?
サンダース氏は参加した州のほぼ全てで。若者票の大多数を獲得した。
それでも勝てなかった。日本の子供はバカにされている。政治に関心が薄い。でも選挙に行く」とは。いったいどういうことなの?総務省。国政選挙における年代別投票率について 国政選挙の年代別投票率は。平成年
月に行われた第回衆議院議員総選挙では。歳代が%。歳代が
%。歳代が%となっています。全年代を通じた投票率は%

suzuki。また「若者の」政治参加を考えようと思ったのは。今若者の政治参加が政治的に
注目される課題であると考えたためでもある。 さんざん言われているように。
若者の投票率が非常に低い。これにより。未来を担う世代であり様々な政策スライド。選挙はなぜ大切なのか? □用事仕事?旅行があったから ? 期日前投票?
不在者投票という制度がある 投票日に投票

被選挙権年齢と供託金を廃止して、誰でも立候補できる制度にするべし。まず、直接的な方法として強制投票制がありますが、日本では憲法上自由投票制を採用しているため不可能でしょう。また、投票した人間に何らかのボーナスを与える方法が考えられます。次に、利便性を上げる方法です。投票所の増設?時間延長は過疎地では効果がありますが、首都圏ではそこまで効果があるでしょうか。スマートフォンなどからの投票も、エストニアでは既に実施されましたが、投票率自体は変わっていません。そもそも利便性が上がれば投票率が上がるのなら、日本だって期日前投票が大幅に緩和された後の投票率は上がるはずですが、そうはなっていません。同様に、関心を持たない人はそもそもスマホのアプリすら開かないでしょう。決定打にはなり得ないと思います。そして、一番効果があるのが選挙制度を比例代表制もしくは併用制にすることでしょう。日本の投票率が劇的に低下したのは、1990年代に小選挙区比例代表並立制が採用されて以降です。この制度ですと死票率が50%にのぼるため、半数の投票がムダになります。そのため有権者が関心を失いやすいのです。比例代表制では死票はゼロです。最後に、身もふたもない話になります。日本の若者は、構造的な就職難のある海外に比べて新卒一括採用などで社会的に保護されています。政治を自分の問題として考える動機づけに乏しいわけです。また、内閣府の調査などを見ても日本の若者は「自分の力で社会を変えられる」という意識が極端に低く、欧米どころか、労働環境の厳しいお隣の韓国などと比べても異常です。このあたりのエンパワーメントと、保護の仕組みが変わっていけば、投票率にも変化が出てくるのかも知れませんが、意識調査などを見ていると、今のままでは若者に期待するのは無理かなと思っています。なお、「若者が政治に興味がないのは当たり前」と堂々と言っている人がいますが、そんな傾向はポスト団塊、団塊ジュニア世代あたりからしかありません。特殊事例です。今の70代、団塊の世代は20代の頃から80%もの高投票率でした。高齢層と若年層でこれほど投票率の差がある国は、世界でも珍しいです。今の中年が始めた「政治無関心」という悪い習慣のせいで、後に続く世代も「それでいいんだ」と思っている節がありますので、そういう悪い習慣を宣伝しないでほしいですね。若者は18~24歳で大学生がメインターゲットとする。?スマホで投票可能にすること?大学に投票所を設置すること具体的な方策ねぇ。ところで、質問者はいくつなんだい?若年?中年?老年?私は中年だけど、自分の昔を振り返ってみて若い頃、政治に全く興味がなかったよ。じゃあそれがなんでなのか?と考えたとき、たぶん自分に関係ないって思ってたし、実際政治が自分に何か影響したことを感じたことがなかった。今は世の中の仕組みを若い自分より理解して、直接的に自分に関係なくても回り回って自分に影響することが理解出来たし、それを実感するから興味がある。じゃあ、それを若い人に感じてもらう方法は?となると、ダイレクトに若い人に影響のある議題を選挙の争点にするしかない。この議員が当選したら、俺すっげー損するみたいな。そうすれば嫌でも投票いくと思う。野党には頑張ってそういう話題作りをしてもらいたい。絶対やらないと思うけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です