東京2020 皆さん今の韓国との対立で元凶は韓国の反日教

東京2020 皆さん今の韓国との対立で元凶は韓国の反日教。日韓併合によって、それまで傍若無人に振る舞っていた両班階級が特権を失いました。知りたいいぬは61ページから皆さん今の韓国との対立で元凶は韓国の反日教育だと言っていますが反日教育って日本が韓国を併合してそこから反日思想が芽生え反日教育へと発展したのではないのですかください。。皆さん、今の韓国との対立で、元凶は韓国の反日教育だと言っていますが、反日教育って日本が韓国を併合して、そこから反日思想が芽生え反日教育へと発展したのではないのですか その場合、日本が元凶ではないのです か ※私は日本人です ※私は親韓ではないですが、嫌韓でもないです 池上彰「冷静に日韓関係を見てみましょう」“歴史のウソ”指摘の韓国。対立の根底には何が。そしていま韓国で見られる新たな“動き”とは。竹島や
慰安婦問題などを検証し。これまでの韓国の歴史認識の“ウソ”を指摘した内容にも
かかわらず。韓国国内で万なんとなく韓国ってヘンだよね”で終わらせては
いけない」 ――韓国取材の経緯は 池上。『反日種族主義』という本が出版され
たことにびっくりしていたんです。日本はあくまで冷静に。カッとならずに
言うべきことはちゃんと言っていく。ということが重要だと思います。

皆さん今の韓国との対立で元凶は韓国の反日教育だと言っていますが反日教育って日本が韓国を併合してそこから反日思想が芽生え反日教育へと発展したのではないのですかを60年以上使ってきた素人が気を付けていること。韓国人が書いた。も可能。また韓国人が書いた 韓国で行われている「反日教育」の実態も
アマゾン配送商品なら通常配送無料。今の韓国の小学生たちを見たとき。日本
に対して反感や憎しみを持っていることが多い。その中にこの商品をチェック
した人はこんな商品もチェックしています ページ 少なくとも。同じレベル
にまで下りていって喧嘩することの虚しさを。自分に納得させられるように
なると思う。東京2020。旭日旗は日本による残酷行為を連想させるという声が。韓国などで上がっている
。年東京五輪での使用は禁止されるどこより強く旭日旗を問題視している
のは韓国で。ナチス?ドイツのカギ十字と比べる政治家さえいる。そのため。
大日本帝国が帝国主義的な拡大を続け。朝鮮や中国の一部を占領した際。軍が
掲げていたのが旭日旗だった。日本は年の第次日韓協約で韓国を事実上
の保護国として占領し。その年後の韓国併合で完全な植民地として

「米韓同盟消滅」にようやく気づいた韓国人。文在寅ムン?ジェイン政権が制裁緩和を唱えるばかりで。北朝鮮の非核化に
不熱心――はっきり言えば非核化を妨害しているからです。 ハリス大使は「
年統一貢献大賞」を受賞。月日にソウル市内で開いた授賞式での発言

日韓併合によって、それまで傍若無人に振る舞っていた両班階級が特権を失いました。時を同じくして、アメリカのウィルソン大統領が民族自決を提唱しました。両班はこれに跳びつき、独立運動を始めたのです。反日思想は、特権を失った両班が、以前と同じ様に良民から搾取したいために、起こした一種の権力闘争のための口実です。根底にあるのは間違った中華思想です中国に近い国が偉いと勝手な妄想が反日の根底です韓国の方が中国に近いのに日本は発展していて許さないと言った感じです間違った歴史観が韓国の妄想の根幹ですが、中華と日本は琉球経由で交流していました当時の朝鮮半島は海路より危険でした日本統治時代の韓国には反日思想があったのは確かで、反日教育もその流れを汲んでいる部分はあったのだと思います。しかし、統治時代は30年余りで独立後その倍以上の年月が経ち、その間、日本は韓国に何ら干渉したことなどないのに韓国は変わらず反日教育を続けています。その元凶は日本だというのは客観的に疑問を感じます。違います。反日教育は、韓国で併合された生活を体験したこともない李承晩大統領が始めました。多くの人は背後にトルーマン大統領がそう仕向けたと言っています。つまりアメリカは韓国と日本の2つの国をアジア戦略の拠点にしようとしましたが、協力してアメリカに逆らわないよう、日本は憲法で軍隊を持てないようにし、韓国は反日教育で日本を怨むという方針を取りました。李承晩はアメリカからやってきて、アメリカの働きで大統領を勝ち取りました。このため、韓国併合を残虐非道なものに捏造できたのです。もともと韓国併合は、日本も韓国も賛成派と反対派がもめながら調印したものです。このため独立運動が出たのも事実です。でも、反日教育は事実とかけ離れていたことも事実です。ってその場にいたわけではないので、断言できるほどではないですが違います江戸時代の[朝鮮通信使]の日記にも、[日本が羨ましい、妬ましい、日本のモノは何でも欲しい]と書いています。そのくせ、日本人を侮辱していました。朝鮮語のわかる[対応役の対島藩の藩士]が、それを咎めたりしています。実際に、朝鮮通信使を宿泊させると、茶碗などを盗むので、[高価な食器は使わないように]と言う、お達しまで出でいました。それは、日韓併合の百年も前の話です。日韓併合は、何も関係ありません。そもそもの[お国柄]ですね。大昔、三種の神器である[草薙の剣]が盗難された事があります。9世紀、熱田神宮では、誰でも神剣が拝めるようになっていました。それを[新羅人=朝鮮半島人]が盗み、港で落雷に遭い、盗難が発覚しました。この新羅人は[僧侶]だそうですが、盗んだ理由は[神剣が立派なので、我が国に欲しいと思った]からだそうです。もうね、あの国に棲んでいる事が[理由]じゃないでしょうか?日本は、かの国の人達にとって[理想の国][宝の国]なんでしょう。それを[自分のモノにしたい]出来ないから、[恨=恨みと妬み]を、日本人にぶつけて来るのでしょう。日韓がうまく行くには[日本が韓国の奴隷になるしかない]そうです。つまり[サンドバック兼ATM]ですね。日本人が、その事に気がついてしまったので、韓国人が考えを変えない限り、もう無理ですね。日本が韓国を併合したから反日感情が芽生え反日感情に発展した。だから、日本が悪いというのは、近年になって韓国が言い出した日本バッシングための物語ですよ。侵略され必死に抵抗したが植民地にされひどいことをされたということにしたいのです。そんな史実は存在しません。嘘物語です。そこが間違ってるんです。ですので、話が進まないのです。日本が戦争に負けてしばらく朝鮮になにもしてあげれなくて、朝鮮は日本がないと何もできないので結構ひどいことになっていて、日本は戦後必死に頑張って数十年であっという間に高度成長して豊かになったので、日本を戦争犯罪国として全て悪にすることで金をもらおうとして自分たちは被害を受けたと日本バッシングを始めたのです。白人がアジアを侵略しまくり植民地政策で奴隷にさせられてきた事実がありますよね。それを日本が守ったことはアジア諸国が感謝しています。戦争で、白人の論理で日本が侵略したという悪にさせられたことを、朝鮮はまんまと利用してるんです。併合のときは反日なんてありませんでしたよ。韓国人が反日の理由は中国と北朝鮮にあります李氏朝鮮時代の悲惨な事実をご存知無いのですね。両班という支配階級が9割方から搾取されていた奴隷制度をなくしたのが日本の統治です。その後日清戦争に勝って下関条約で朝鮮の独立を約束させたのも日本です。その後大韓帝国を樹立して独立させ、高宗は朝鮮王から皇帝を名乗れるようになりました。しかし、以前の支配階級であった両班の既得権益を持っていた一部からは反対運動が起きました。これが3.1運動です。朝鮮初代総督、伊藤博文を暗殺したのも両班出身であった安重根です。3.1独立運動を日本は抑えましたが、武力で徹底鎮圧では無く逮捕者を拘束してしかも比較的短期間に拘束から解放しています。これはCGSの日韓近現史からの引用です。台湾も同じように統治しましたが、待遇が台湾よりも良かったにも関わらず韓国が反日姿勢を貫くのは儒教と小中華思想による日本蔑視によるものだと思います。韓国併合で反日感情が生まれたというのは違うと思います。併合にみんな反対して抵抗し戦ったが制圧され殺され占領されたというのは、後になって創作した反日のための作り話です。そんな記録は一切ありません。逆に、とても素晴らしく感謝していたという証拠は無数に存在します。反日は、「戦後」です。明らかに戦後に間逆の反日に転じました。日本が居なくなった後です。日本不在の朝鮮半島では朝鮮戦争が起こり、悲惨な状況となってしまいます。それからです反日がはじまったのは。日本としては、その後のことは責任負えないけども、可哀想だから経済的に協力してあげてしまったんですね。それがいけなかったんです。なんでも日本のせいにすれば何とかしてもらえると思って反日が続いてしまった。恩を仇で返すというのはこういうことです。そもそも三一独立運動で抗日戦争に勝利して独立を勝ち取ったというおが反日捏造教育です。そういう史実はありません。脚色され盛りまくられたフィクションです。併合後はとても感謝していました。日本のお陰でロシアから守られ、教育も素晴らしく道路や鉄道などのインフラも農業技術も全て日本のお陰でありその史実は変えようがありません。ちゃんと証言もあります。日本が戦争に負けて撤退させられると、日露戦争で日本に完敗したロシアがしゃしゃり出てきます。日本のお陰で守られていた朝鮮半島はロシアがやって来ました。日本の血税で支えられていたので、日本がいなくなると生活は厳しくなるし、ロシアが来るし教育はめちゃくちゃで混沌としてしまいました。ロシアのせいで南北で自国民同士が殺しあうことになりました。南朝鮮は、軍事政権下で李承晩大統領が、北のスパイが紛れ込んでいるに違いないとアカ狩りで国民を殺しまくりました。貧乏で苦しく国民同士殺し合い、自国民を大統領が虐殺するという最悪の状況になりました。李承晩は、こんなことになったのは、そもそも日本が余計なことしたからだと言い出しました。そして、嘘捏造反日政策をはじめました。全て日本が余計なことしたせいだと言うことで怒りの矛先を日本に向けるようになります。それまで日本に感謝していたにも関わらず、この捏造反日政策により、反日感情が根付いていくこととなります。ですので、韓国併合をした=反日思想ではありません。日本がいなくなった後の不幸の原因を筋違いに日本のせいにして誤魔化そうとしたことから始まったといえます。韓国における反日教育は、イスンマン大統領が何十万人という自国民を虐殺した「保導連盟大虐殺事件」に端を発するそうです。イスンマンが、政治的理由で国民を虐殺しまくり、その非難の矛先を変えるために、そもそもこんなことになったのは全て日本のせいだと言い出し反日をはじめたのだそうです。竹島をかっぱらったのもコイツです。韓国最大のタブーとされる「保導連盟大虐殺事件」ですが、今でも人骨がザクザク出てくるにもかかわらず、政府も隠蔽しつづけ、多くの韓国国民はそのことを知らないそうです。この件を調べ公表しようとすると命に危険があるそうです。保導連盟事件全国民が、併合に納得したわけではないと思います。特に、両班と言われる支配層は、特権を失うので、反対であったと思い、その不満が、独立運動でしよう。虐げられていた多くの民衆は、生活が良くなるので、併合には賛成で、独立運動が、広がらないのです。戦後、独立し、反日になったのは、戦争責任を逃れ、戦勝国の余禄にあずかりたいためです。韓国側の反日の流れを見るとき、矛盾性を覚えるのは、併合時代の朝鮮の人々の人権や自尊心を傷つけたの論調である。確かに植民地化された被害者の訴えもわかるが、不思議なのが、日本のそれは三十三年間、その前に至っては、明国、清国など現中国に支配され植民地的朝貢の関係は、ひどい封建的なもので、中国側支配者権力者の朝鮮半島李王朝への接し方など、徹底した躾であり、搾取や李王朝並びに半島の人々を見下した支配政治で、それが二千二百数十年間も続いたのであった。当然、彼ら半島の人々にとっては消すことのできない歴史的屈辱のはず、国家間&民間のトラブルなど、その長いスパーンを考えれば、日本に謝罪や補償を執拗に求める事より、はるかに規模が大きく、誇りや自尊心などもズタズタにされたはずである。しかも、日本側はしっかり総括をしてる。だが、中国と韓国の間で国家間民間の事も含むで、謝罪や補償云々など事例が持ち上がらない不思議さ、矛盾を感じる。韓国側の執拗な謝罪や補償問題提起、それも大統領が変わる度の判で押したような物言いには、中国との朝貢関係、隷属的関係の過去に触れない韓国側の不自然さ、いい加減さに疑問を感じる。今の文在寅政権など、まさに、反日反米的、親中北朝鮮のかじ取りが鮮明だけに、なおさらに違和感を覚える。韓国併合を支配と勘違いするコメントの人達がいますが。韓国併合はその時の朝鮮政府の要請によってなされたものであることを履き違えてはいけません。あくまでも、要請されたから併合に向かっていったのであって、日本が強制的に支配した事実は全くありません。併合にあたっては日本国内でも、併合に反対する意見の方が多かったくらいです。では反日に何故なったかは、当時の、韓国国内でも、併合に賛成する人と、反対する人がいたのです。もちろん、併合を支配と思う人もいただろうし、人は色んな意見があるのは当たり前ですが、当時政府から要請があった事実には変わりないので、反対する人は今で言うテロリストのような存在になるのです。この独立運動をしてた組織がのちに、韓国と言う国を作ることになったから、韓国は反日なのです。反日を続ける事で今の韓国の立場を危うくしてる事実もあり、韓国は反日をコントロールしなければ国の未来はない訳ですよ。朝鮮独立運動は、中国に逃げた大韓民国仮政府が起こした物で、朝鮮に住む朝鮮人が主体ではありません;′Д`。あと、戦後大韓民国政府が正式に出来た際に、「親日罪」を作り、日本に協力的、あるいは、日本寄りの人へ圧力がかかりました。また独裁政策により、大量虐殺事件が起きたりと、一般民衆の言論の自由が奪われていき、反日ぶりが加速しています。とは言え、日本に対し友好的な態度を貫こうとした人も多くいます。が、それがあるかぎり、韓国が一つにまとまるのは難しい。宗教による国家作りと似たようなもんで、反日により、韓国を一つにまとめようとしたって事ですわな;′Д`。初期に北朝鮮が、旧日本軍の残党と言われていたのが、それを物語っています。朝鮮併合自体は、両班以外にも教育の機会が出来、農奴の開放、インフラ整備による生活水準のアップなど、朝鮮民間人にはメリットも多かったです。民間人と大韓民国の歴史には、大きな開きがある事を前提に考えないとw>塾講師や学校の教員が韓国併合した日本をとても悪く言いました。だから、韓国併合は日本の責任だと感じました。塾講師や教員を信頼している態度には感心しました。でもこういう問題はきちんと事実をあたった方が良いと思いますよ。塾講師や教員は日教組の人かも知れない日教組って分かります?、或いは関係者かも知れない在日。独立運動は統治者が良かろうが悪かろうが起きます。民族意識というのは捨て去ることは出来ません。また新しい統治者によって今迄の利益が失われた人達も独立運動するでしょうね。どなたかの回答にあったように、朝鮮の場合その側面が大きいと言われています。両班と言われた人たちです。その通りだと自分も思いますね。当時の朝鮮が周辺国とのどんな関係性であろうと、他国日本が主権を侵害する権利も正当性も有りません。併合だろうと植民地だろうと、主権を剥奪したのだから侵略に違い有りません。朝鮮王朝が助けを求めるなら、現在の日米安保のように日本軍を求めに応じて配備すれば良い事で、主権まで剥奪するから今日まで対立の禍根を残す。本末転倒な意見は多いですが、統治国が非統治国のインフラや教育を見直すのは当然の事で、欧米の植民地統治と全く変わる事は有りません。それが統治国の利益に叶うからです。先日の文大統領の「盗っ人猛々しい」の発言は これを思い起こさせる意味でも有ります。如何なる理由が有ろうと、主権侵害 剥奪は普遍的理念とは言えません。他国もやっているからとか、国際法違反にならないとかの問題では有りません。もし、日本が逆の立場になれば同じ事が言えるか、併合されてインフラされたら、〇〇国に統治されたおかげで良くなったなんて言えますか?そんな盲従主義者は淘汰されると思いますね。誇りとはそんなものでは無いでしょうか?対立の元凶は日本に有るとするのは、自戒も含めて贖罪の認識は持って当然だと思います。個人的には併合も統治の手法も誤りだったとは思うんだが、それと反日教育は別だろう。君の論だと〈併合を受け入れた大韓帝国側も元凶〉って言えないかな?戦争を経ての侵略だったのならこちらも加害国と言われても仕方がないけどそうではないしさ。韓国建国の際の〈日本を敵国と設定〉→〈愛国心を植え付けるための反日教育〉という流れから目を逸らしてはだめだよ。あまり書きたくはないんだけど君の言う反日思想にしろ、日本国内の反日感覚にしろ、政治的に生み出されたものなんでそこを重視するのは歴史を見る視点としてはかなり偏ってる。実のところ併合にはもっと深い悪があったりもする。日本側にね。偏った視点のままだとそういう裏の側面にはたどり着きにくいよ。戦後の韓国の政府が、反日教育を始めました。日本に併合される前の李氏朝鮮時代は、両班文官と武官と言われた貴族?官僚階級の人達と、少数の市民平民階級の人達以外は、『奴婢」や『白丁』などと言われた奴隷階級の人達が大多数を占めていました。日本が朝鮮半島を併合した後に、これらの奴隷階級の人達を一応解放しました。ネットで検索すれば出て来ます。朝鮮独立運動は、この時、土地や奴隷を奪われた特権階級の人達が、一般民衆を扇動して起こしたことなのです。酒を飲んで酔ってしまった老人が、不用意に、「日本に併合されていた時代は、良かった。」と言ってしまったため、そばにいた若者に殴り殺されてしまいました。このことを伝え聞いた韓国では、『愛国無罪』の運動が起きたそうです。韓国金メダリストのキムヨナさんが、朝鮮半島独立100周年記念歌の『3456』を歌いました。しかし、この歌詞の中に、大戦後から朝鮮戦争前後にかけて、韓国軍が一般民衆を虐殺した『済州島事件』や『麗水、順天事件』などのことが盛り込まれていません。ネットで検索してみて下さい。日本軍が、独立運動を鎮圧した時の死者の数と、韓国軍が、一般民衆を虐殺した数では、韓国軍が殺した死者の数の方が断然多いいのです。韓国の人達とは、そう言う人達なのです。貴方は、韓国社会が、平等な社会ではなく、例え同級生であっても、出身や、財産、学歴などで、厳格に分けられる差別社会だといことを知っていますか?。韓国では、日本のような「俺は、お前を平等に扱うから、おまえは、俺を平等に扱ってくれ。」は、通用しないのです。韓国を日本が併合したときは、一般の人たちの暮らしは朝鮮時代に比べると劇的に良くなりました。ただ中華思想に染まっていた朝鮮人は日本が格下とみていたためそれに耐えられずにいた層が独立運動をやっていたのですが、実際には今の韓国人が言うほど大きな運動ではなかったみたいです。日本の併合で一番被害にあったのが両班でかれらは貴族階級で特権を全て日本に取られましたから、日本をひどく憎んでいましたが、戦後は実権を握ったのが両班出身者の韓国初代大統領の李 承晩で彼は病的なくらい日本嫌いだったため、反日教育が始まりました。ただ、彼は日本併合時代に韓国に住んでいなかったのでどんな統治をしていたのか知らなかったみたいですがでも、病的なくらい反日になるのは盧 泰愚大統領ぐらいからですよ。併合が原因で反日になるなら、同じように植民地だった台湾は親日ですよ。韓国の教育や思想を選ぶのは、今の韓国人です。韓国人だって大人だ。100年前の日韓併合を根に持つことにした、その選択の責任くらい、自分で取れるでしょ。すみませんがもう少し歴史を勉強した方がいいかと。まずあなたは併合状態を知らないですよね。その事実関係を知らない時点で、この問題について語っても無理なんじゃないかと思います。まして併合前の朝鮮がどんなザマだったかも知らないですよね。併合前の朝鮮についてはその時代に旅行した外国人が本に書いています。有名なのはイザベラバードですが、日本人があまりその本を引用するので韓国で版権を買って今二種類の本が出ています。本間九助という日本人やヘッセ?ヴォルテックという人も1894年に朝鮮を見て本に残しています。またアメリカの31代大統領は併合前と併合後の両方を見て彼の著書に数ページですが書いています。また筑波大学の古田博司教授と鄭大均が描いた「韓国北朝鮮の嘘をあばく」と言う本には併合時代には朝鮮にデパートがあって、韓国の女学生がデパートで買い物している内容が昔の朝鮮の新聞に書かれていることが載っています。韓国の新聞の朝鮮日報にだって載っているんですよ。併合時代に朝鮮女性がデパートのエレベーターガールや電話交換手をしていたことが。例えば、あなたは奴隷だったとします。朝鮮時代は奴隷が沢山いました。その奴隷が解放されて自由になり、日本に教育を受けるとします。中学校に行って、卒業したあと就職してエレベーターガールになったとします。奴隷の時は泥水を飲んで汚い衣服を着て空腹で、しかも両班に乱暴されていたのですが、やっぱり日本が嫌いで、奴隷のままの方がよかった。勉強なんてしたくなかった。蛇口から水道なんて出なくてもいい、泥水がよかったなんてことあると思いますか?日本は朝鮮に5000も学校を作って義務教育をはじめ、彼らを自由にし、上水道や鉄道をひいて、彼らの生活を一変させた事も謝罪して反省すべきだと思いますか?アメリカの31代大統領がその本に何を書いていたのかは「テキサス親父」で検索してみればわかります。1894年に朝鮮を旅した本間九助は本に書いていますよ。「朝鮮には便所か無かった。夏になれば道は排泄物で緑色になった」「夫は自宅で妻の客を取った」と。私は飢えた奴隷だったけど、自由にして裕福にした日本を恨むってことあるんでしょうかね。うーん日本に併合されなくとも当時の朝鮮は、中国かソ連に併合されてますね。それを下手に日本が併合してしまった。当時の国家戦略が間違って、今に至る…かなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です