南アルプス南部縦走山は大きかった 南アルプスの南部を縦走

南アルプス南部縦走山は大きかった 南アルプスの南部を縦走。『南アルプスの南部を???か。南アルプスの南部を縦走したいのですがヤマレコ見てるとみんなテント泊みたいです 小屋を泊まり歩くのはおかしいですか 悪沢岳から光岳までです 南アルプス南部縦走山は大きかった。; また一瞬ガスが切れた。おぉ。道が続いてる ; このあたりのお花畑も最高で
よく見ると。水滴はネックレスみたいで本当にキレイ ; あれっ~。晴れてき
; 上河内岳方面から茶臼岳へまでの道は。心地よい縦走路です ; 易老岳を
千枚小屋では。テント泊者にも。山小屋の夕食提供可能とのことでありがたく

『南アルプスの南部を???か。』について、全然おかしくないと思います。また『みんなテント泊みたいです。』って、そんなことは絶対ありえません!逆に小屋泊の方の方が多いと思います。小屋泊の方にはバス利用の特典もありますからね?!各自各様山歩きを楽しんで登山スタイルもいろいろあってオッケー!お楽しみください。南アルプスもテント泊の人よりも小屋泊で歩かれる人の方が多いですよ。もちろん、小屋営業期間外は必然的にテント泊の世界ですみんなテント泊みたいです。そんなことないと思いますよ。バス利用のためには1回は小屋を利用する必要ありますから。北アルプスに比べると山小屋の規模が小さく、避難小屋レベルの小屋もあるせいかもしれません。小屋を泊まり歩くのはおかしいですか。全然おかしくないです。バス利用できるし、シュラフ持参だと予算を抑えられたりするから。別におかしくないです。特に南ア南部は体力を要するので、荷物を軽くして行くのは賢明だと思います。ちなみに光岳は条件に合致しないと夕食にありつけませんHP参照が、カップ麺は買うことができますお湯も入れてもらえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です